危険な蜂の駆除|生活の安全を守ろう!|ノミ駆除業者にお任せ

生活の安全を守ろう!|ノミ駆除業者にお任せ

ウーマン

危険な蜂の駆除

蜂

アシナガバチは、スズメバチ科に属する蜂です。黒地に黄色い模様の体が特徴で、その名の通り長い脚を持ちます。スズメバチと同様に毒を持っており、二度目に刺されるとアナフィラキシーショックで命の危機にさらされることもあるため大変危険です。アシナガバチは、民家の軒下などに巣を作ることがあります。アシナガバチに巣を作られてしまった場合、初期の段階であれば自分で除去することが可能です。しかし、アシナガバチ駆除を行う際には注意すべきことが沢山あります。まず第一に、アシナガバチ駆除の前には刺されないように防護服で身を守ることが大事です。また、確実に仕留めることができるようにアシナガバチ駆除専用の殺虫剤を用意するようにします。思ったよりも規模が大き過ぎて自分では駆除するのが難しいという場合には、無理せずにアシナガバチ駆除の専門業者を頼るようにします。

アシナガバチは、スズメバチに比べて穏やかな性質を持つと言われています。そのため、騒ぐなどして挑発しない限り向こうから攻撃を仕掛けてくるようなことはないのです。また、周囲に働き蜂がおらず女王蜂のみだった場合には単独で攻撃してくるようなことがないため駆除しやすくなります。アシナガバチは、夏に爆発的に個体数を増やすという特色があります。そのため、それ以前に駆除に取り掛かることで手間や時間を省くことができます。殺虫剤を使用する場合には、風上から散布することで効率的に薬剤を巣に行き渡らせることが可能です。一旦全滅したと思っても巣にアシナガバチが潜んでいることがあるため、除去した巣はビニール袋に入れて再度入念に殺虫剤を散布します。